« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月 8日

鯨岡峻先生の講演会に

1月の終わりに、エピソード記述の本を何冊も出している鯨岡先生の講演会に行ってきました。鹿島神宮の近くにある保育園で職員や近隣の保育園の先生方に呼び掛けた、こじんまりとしたほっこり安心な会でした。

前日は神戸で600人の人の前で話をして来たそうです。こちらは全体で20人くらい。何て贅沢な時間でしょう。

鯨岡さんにお会いして本に書いてある内容を直接聞けたことで、行間にある鯨岡さんの思いが伝わってきたことも嬉しかったです。ご本人に直接会うってやっぱりいいですね。
機会を作ってくださった園長先生や友人に感謝感謝です。
(なま鯨岡さんだぁ!本を持っていってサインもらえばよかったとミーハー心がうずきました。(笑))

子供の発達において大切なのは人より早く字が書けるようになったり、勉強や何かが人より秀でるのが重要ではなく、あなたたちの仕事は、心を育てる大切な仕事をしているんだよとやさしく、そしてきっぱりと保育士さんに伝えてました。保育士さんたちのそして私にとっても応援かに聞こえました。
あの時間をより良いものにしたのは、やっぱり最後に話してくれた園長先生のお話だったなあと思いました。

園長先生が最後に鯨岡先生に感謝の言葉をのべながら、こんな話をされました。

「鯨岡先生の話を聞いてなぜだか涙が出て止まりませんでした。この涙はなんだろうと思いながら聞いてると、最近、同じ涙を流していたような気がすると。それは先日、卒園した子どもが、成人式の時に家族みんなで写った写真を持って見せに来てくれた時、家族みんなが笑顔で写ってるその写真を見て涙が止まらなかった、その涙に似ている」という話でした。

園長先生の話に込められた熱い思いが伝わってきました。
私も成長や平和や家族の絆、写真を持ってきてくれた子の感謝の思いとか、この保育園が家以外の自分の帰る心のふるさとのような存在という思いが溢れてきて激しく心が揺さぶられました。

いい時間になりました。

園庭にある大きな花のついたツバキの木にも感動しました。

はざまさゆこ(*^^*)

|

2015年3月 7日

抱っこ体験会&癒しの子育て体験会

今日は午前中はダダコネ期を向かえたお子さんたちとママたちの抱っこ体験会
(パパも来てくれました!)
と思春期を向かえたお母さんたちが集まった癒しの子育て体験会がありました。

目に見えづらい心の成長を手助けするのって、子どもたちにとってはすごく必要だけれど、見えづらい上に根気のいることだなあと思いました。

大人だって、子どもだって、誰もが気持ちを受け止めてもらいたいんですよね。

ずいぶんブログがとどこおってました。ボチボチ更新頑張ります。

はざまさゆこ(*^^*)

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »