« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月29日

今年もありがとうございました。

25日は毎年恒例の
和く輪く舎の大掃除&忘年会。

和く輪く舎にご縁のあった
皆さん1年間ありがとうございました。

大掃除は朝からできるところからやって、午後はみんなが揃って一気に片付けます。
みんなでやるとおしゃべりしながら、わいわいと楽しいし、早いんです。
家の大掃除もみんなでやりたいねっといつも言ってます。

阿部先生や私の夫も加わり、5時から忘年会。
みんなが1品持ち寄ります。
ピーナッツおこわにおいしいお豆腐。やつがしらの煮物、おいしいチーズ。インド料理のサブジェ、キッシュ、ノンアルコールのシャンパン。大きなイチゴに甘いリンゴ。

映像があればいいんだけど、写真をとる前に食べてしまいました。
おいしいものが大好きな仲間たち。みんなの顔を見回して、共にいる奇跡を噛み締めました。
今年も集まれて
ありがたい、ありがたい。
感謝です。

7時からは毎月行ってる天心プロジェクト。
Y&YさんたちやPさんたちも加わり、私のワークもガッツリ手伝ってもらいました。
深かったなあ。

今年も1年間、和く輪く舎に多くの人が来てくれました。
最初は気がかりからいらっしゃる方も多く、自分ってなんだろうって知りたくて来てくれたり、我が子を抱き締めたいと思ってきてくれたり、でも気がかりの奥には優しさや、嘆きや、慈しみや太い絆と繋がっている本来の自分に出会っていきます。

和く輪く舎の場所を大切に思ってくれる仲間が増えて嬉しいです。
2016年もよろしくお願いします。


はざまさゆこ(*^^*)

|

2014年12月19日

私と母

先日、母が持ってるコートをもらうことになっていたのですが、お店に行ったらちょうどいいものが見つかったので、コートを自分で買いました。
それを着て実家行くと「そのコートいいじゃない」と母も気に入ったようでした。でも、その返答にビックリして「えっ」と聞き返している自分がいたのです。
 
その一連の自分の反応を観て、私は無意識に私がとった行動を母が受け入れてくれるのか身構えていたことに気がつきました。
 
いつもだったら、私が買ったものに母は絶対1つくらいはいちゃもんをつける…。はず…。
それが即答の「いいじゃない」だったのでビックリしたのだけれど、そのビックリしている私に、私がまた更にビックリしました。
『 怒り始めた娘たち: 「母娘ストレス」の処方箋: 香山 リカ』を読んだときに感じた、空気のように理由もよくわからずに自分を縛ってる様子って「こういうことか」と納得と共に、ずっとその関係が続いていくとは限らず、母も私もこういう風にお互いが変化するんだと希望も持てました。
 
今、母をじっくり観察するのが楽しみになってきました。懐かしい、母の好きなところや嫌いなところを見つけては「そうそう、そうだった」とほっこりしたり、ムカついたり、苦笑したり…。
そしてやっぱり大好きだなぁと思いました。
 
 
はざまさゆこ

|

2014年12月 3日

抱っこサロン幼児組

今日は抱っこサロン幼児組の日。
 
どんな親子に出会うかな?
話題はだいたい、1才半から始まる駄々こねの付き合いかたや、卒乳に向けての親子関係だったり。
 
いっしょうけんめいに子育てしているお母さんたちをたくさん応援できたらなあと思います。
 
はざまさゆこ

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »