2015年12月31日

長い間、ありがとうございました。

「ありがとうさよなら会」は温かい会になりました。
秘かに、全然人が来なかったり、また、逆に多過ぎちゃったらと心配していましたが、本当にちょうど、来てくださった方のお顔がおひとりおひとり覚えていられる人数でよかったです。

皆さんの和く輪く舎とのつながりの話がまたすごく心に響くもののでした。
和く輪く舎の場がどれだけ大切な場所かを改めて実感しました。

みんなと「未来へ」をしおんくんのピアノ演奏で歌いました。いろんな思いが走馬燈のように湧いてきて声が出ませんでした。音楽の音のキラキラの粒がシャワーのようにみんなにも降り注いでいるようでした。

以前、和く輪く舎で一緒に活動し、久しぶりに和く輪く舎に来てくれた友人が次の日に瞑想していたら、

大人達みんなで手をつないで大きな輪をつくって、その輪(和)のなかで、子ども達が思い思いに自由に安心して遊んでいるイメージが湧いてきた

とメールで送ってきてくれました。

本当にそうだよね。そんな風に大人もひとりぼっちで頑張るのではなく、子どもたちを慈しめたら、しあわせだなって思いました。

長い間、ありがとうございました。


はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年12月22日

ありがとう さよなら会

明日は和く輪く舎でありがとう、さよなら会があります。
ちょっとした食べ物と飲み物を用意しました。

せっかく来ていただいた方々が気持ちよく過ごして頂きたいと願っています。アットホームな会になれたらと思います。

どんなお顔が見られるかな?
私たちもどのくらいの方々が、いらっしゃられるかわからないので、ちょっとどきどき。

成長したお子さんの顔を見せに来てくれる方もいらっしゃるようで楽しみです。
久しぶりに会う懐かしいお顔に出会えるのを楽しみに明日を迎えたいと思います。

2,3日前の天気予報では雨マークがあったけれど、今みると雨は持ってくれるようですね。
ちょっと安心しました。

来られないけれど…と言って、遠くから、お花やみかんが届きました。みんなでいただきますね。

はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年12月 4日

ありがとう 和く輪く舎

和く輪く舎が終わるまで一ヶ月を切りました。
久しぶりのブログです。
7月から更新してなかったです。
すみません。

2日には和く輪く舎で行う最後の子育てサロンが終わり、寂しい気持ちになりました。

最後は秋山さんとふたりで担当。
20年培ったあうんの呼吸で楽しい会でした。

終わってふたりになったとき、
これで最後だね。
ずっとありがとうと
ぎゅっとハグしたら涙がこぼれました。

しばらく会えないね。(。:゚(;´∩`;)゚:。しんみり)
今度はいつ会うんだっけ?とふたりでカレンダーを見ていたら、来週会うということに気がついた私たち。(^◇^;)

最後までギャグ漫画のようなこんな感じで終わっていくんだろうなあと思いました。

こんなわたしたちですが、和く輪く舎が終わってもよろしくお願いします。

はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年7月 3日

青森で研修会

焦ったぁ。ギリギリセーフ。
バスに乗れた!夫に一つ先のバス停まで送ってもらい、間に合いました。

今日から3泊4日青森、岩手に行ってきます(^ー^)

青森では協会の研修の基礎1、発展。
岩手では有志の方が集まって筆談の練習をしたいと言って私を呼んでくれました。

みんなに伝えるってすごくプレッシャーなんだけど、私が興味があったり、好きなことをみんなと共有できる喜びのチャンスと思うとわくわくな気持ちがムクムクと顔を出す。

いろんな気持ちと一緒に行って来ます。

はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年5月27日

子育てサロン 幼児組

今日は子育てサロン 幼児組の日です。
この時期の大きなテーマはダダコネとどう付き合うかです。

これはお母さんのテーマのように見えますが、
実は本人たちの大きなテーマです。
自分の中に湧いてくる自己表現をしながら、
目的に向かって乗り越えたいときや仲間と共に生きていく時に
必要な自己調整力の練習の時だからです。

その練習がうまくいくように、お母さんやお父さん、
近くの大人が手助けできたら、彼らの未来は明るいだろうなあ。

どう応援できるか、来てくれる親子さんにお伝えできたらいいなと思います。

はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年5月 4日

今日、わたしはお皿を洗わなかった

スタッフの前田さんが見付けてくれました。


印象的な書き出しで始まる『Today』という詩。この詩は、もともとニュージーランドの子育て支援施設に貼ってあったそうで、作者不明のまま世界中に広まりました。(日本では詩人の伊藤比呂美さんが翻訳を担当されています。)

この詩の内容が、子育てに奮闘するお母さんたちの心を癒しているようでしたのでご紹介します。
『今日』 (伊藤比呂美訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

(以下原文)
Today

Today I left some dishes dirty.
The bed got made about two-thirty.
The nappies soaked a little longer.
The odour got a little stronger.
The crumbs I spilt the day before
Were staring at me from the floor.
The art streaks on those window panes
Will still be there next time it rains.
For shame,oh lazy one you say
And "just what did you do today?".

I nursed a baby while she slept.
I held a toddler while he wept.
I played a game of hide'n'seek.
I squeezed a toy so it would squeak,
I pushed a swing,I sang a song,
I taught a child what's right and wrong.

What did I do this whole day though?
Not much that shows,I guess it's true.
Unless you think that what I've done
Might be important to someone
With bright blue eyes-soft blond hair,
If that is true,I've done my share.

はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年5月 3日

落ち込んだとき

1つ問題が起きると私のやってきたこと全部がダメってすぐに思って混乱してしまう私。

痛みを痛みとして聞くのって難しいなあ。
今回も時間をかけて自分の心のなりように巻き込まれたり、見守れたり。

引いたところで、大まかによければいいじゃないとはいかない…。
この癖を新しいやり方で練習中。
見ててあげないとすぐに、今までのやり方で収まってしまう。
そして、いつものことって思うのか痛みごと、出来事さえも忘れてしまう。

決して居心地がいいわけではないのに、前のやり方の方がなじんでいるんですよね。


はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年4月27日

抱っこ法入門講座

先週末、北海道での入門講座、無事に終わりました。
午前、お話。午後は体験を中心に抱っこ法で大切にしていることを伝えさせていただきました。
準備をしてくれた北海道チームのみんなの温かさと結の精神にも感動でした。

本を読んでわかること。話を聞いてわかること。体験を通してわかること。

そんな段階があるって仲間の一人がよく言ってるように、手渡しでしか伝えらないことの大切さや、伝えるときの人と人との行き交う温かさ。本当にいいなと身にしみました。

ちゃんと伝えなきゃって、ちょっと力が入ってお腹が痛いのを感じつつ、 私もみんなを通して気がつくことがあったり、ほっこりしたり、楽しい時間でした。

今度行くのは、5月16,17日にある基礎1講座。
誰か興味を持ってくれる参加してくれるといいな。

そして今日はせんげん台で天心ワークショップ。
朝の6時過ぎに家を出ました。
これ以上は頭が働かない。

なんで、こんなタイトな日程を組んでしまったのだと
自己反省しつつ、電車に乗りました。
でも参加してくれた皆さんと楽しくお互いの体の声を聞いているうちに体の中で力が充電されてきて今日の午後の仕事もいい感じに頑張れました。

はざまさゆこ(*^_^*)

|

2015年4月23日

しげちゃんといて思ったこと

めずらしく車から降りるときに「ここにいる。降りない」とぐずぐずしたしげちゃん。
こんな風に駄々をこねるなんて、めずらしいからきっとモヤモヤがあったんだね。
 
夕食の準備もあったし、私も疲れちゃったので、すぐには聞けないなあと思いつつ、「どうしたの?」って聞いてあげればよかったなあ。
 
 
はざまさゆこ

|

2015年4月 8日

天露の発送から和く輪くだよりの編集へ

4月頭に天露(天心の会の会員さん向けの通信)がやっと発送されました。
中心で動いてくれているのがスタッフの前田さんと鷲尾さん。たくさんの原稿が集まって忙しそうでした。
3月後半から4月に入って、和く輪くだよりの編集作業頑張っています。
もう少ししたら、和く輪くだよりがアップされますので、楽しみにしてください。


はざまさゆこ(*^^*)

|

«「私が私にわかってほしい」